エスコレ・アイライン【アイライン総合サイト】

エスコレ・アイライン トップページ > アイライン > アイラインの種類

アイラインメイクの種類

落ちないアイラインメイク

アートメイクをはじめとする「落ちないメイク」としてのアイラインメイクがあります。
「落ちないメイク」の最大の魅力は「入浴・プールやスポーツそして花粉症などの汗や涙による水気でもメイクがにじんだり落ちたりしない」ことで、これに加えて「普段のメイク時間が短縮できる」「メイクの仕上がりにバラツキがない」「アイラインメイクが苦手でも綺麗に仕上がる」といったメリットもあります。

通常、落ちないメイクはサロンで施してもらいますが、メイクの流れとしては顧客1人ひとりの目の形・顔の輪郭や希望に合わせて皮膚の浅い層に着色することでノーメイクでも自然でハッキリとした目元・アイラインに仕上げます。
尚、この際に使用する顔料や着色の仕方によってメイクの持続期間や変化に違いが出てきます。

サロン選びのポイント

サロン選びのポイントとしては、値段もさることならが施術者(オーナーなど)の技術と人柄が何よりも重要です。
技術の高さや施術例の多さが安全度を高めることと、人柄はアイラインの修正時や万一のトラブル時への素早く誠意ある対応につながることが多いです。

メイクを行うことは「自分をより美しくして心身ともに気分良く健やかになる」ことが目的ですので、「美しく」なれる技術力と「気分良く」過ごせる誠実な対応をサロンに求めるべきかと思います。

無料カウンセリングや無料相談を実施しているサロンも多いので、これらを利用して施術回数や写真による施術前後の比較例を確認したり(特に施術直後ではなく時間が経過した施術後の確認が重要)、また直接施術者と話をしながら人柄やトラブルへの対応についても確認することが大切です。

落ちないメイクのメリットとデメリット

メリット プロが行う、汗・涙などの水気でにじむことは少ない
デメリット 一定期間(数ヶ月〜数年)の変更が不可能。流行に左右される目尻は通常のメイクが望ましい。

通常の(落ちる)メイク

使いやすいアイライナーを見つけよう!

アイライナーでまつ毛の生え際にラインを入れることで目のフレームを際立たせ、目全体を大きく見せるとともに表情を引き締めて見せます。
アイライナーはリキッドタイプ・ペンシルタイプがあります。初心者にはペンシルタイプがオススメですが、慣れてきたらリキッドタイプでラインを引く練習してみましょう!

本サイトの文章、画像等の無断転載及び複写を禁止します。 Copyright(c) b-dash All Rights Reserved.